Point 1: 愉しさをシェアする仲間

Point1: 楽しさをシェアする仲間

Share

読んだ本について語り合える仲間がいる、というのは楽しいものです。

たとえば、

「この間観た映画、すごく良かったぁ!ねぇ、観た?」

と誰かに話しかけられたことはありませんか?

もしあなたがその映画を観ていたならば、

「そう!あの場面、すごく感動的だった!」

とお互い盛り上がりますよね?

その様子を遠くから見ているだけでも、その映画を観に行きたくなるでしょう。

― 英語の本も同じです。

ABC4YOUの教室はとても小さいため、少人数制です。だからこそ、お互いが刺激しあえる環境となっています。

さまざまなレベルの人が一箇所に集まって本を読んでいますので、隣の人が読んでいる様子をチラと見るだけでも

「あぁ、いつか私もあんな本を読んでみたいなぁ」

と刺激を受けるでしょう。

しかし、少人数であるメリットはそれだけではありません。
読んだ本の愉しさを互いに語り合うことができます。

語ることは、レベルに関係なく誰でもできます。
そして、その愉しい想いを受け止める仲間がいるのがABC4YOUです。

どんな本でも、どんなにやさしい絵本でも、その本の愉しさを語られると、日頃ははるかに難しい本を読んでいる人でも、そのやさしい絵本を手に取ってみたくなるものです。

そんな教室がABC4YOUです。

生徒は、読書好きな子もいれば、あまり読みません、という子もいます。

本の愉しさをシェアしながら、個々のレベルに応じた本を読んでいくので、どんな子でも続けることができます。

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on linkedin
PAGE TOP